生育が遅いわけ

例年通りスタートダッシュは遅め。
春にたくさん実るので良しとしますが、冬の需要に応えられないのが寂しいです。

今年の原因は。
定植時の灌水不足、ハダニ被害が主なところと分析。
いつも思う来年こそは頑張ります。

 

 

今作のトウモロコシ。

台風、多雨、マルチ栽培の失敗。
あらゆる悪運が重なり、ほとんど収穫できませんでした。
10月で雌蕊が見られない状況です。
来年度はタイミング重視して種をまきたいと思います。

 

雪が降りました。

神戸市南部(山間部)は、年に1~2回雪が積もる地方です。

日曜日はたくさん直売所に出荷するのですが、今日はあいにく日曜日の積雪。

お客さんも雪が降ると外出を控えるので、今日は出荷を中止します。

ご購入希望のお客様、申し訳ありません。

 

170103観測

かなり遅くなってしまいましたが、無事に実ってきました。明日から本格出荷です。

消毒アルコールを導入。冬場だけの気休めです。

 

 

161225クリスマス会

塾も休みで、イチゴの出荷もなく完全休業です。はるぅももうすぐ4歳。うみんちゅは3カ月につき横で寝ています。

うみんちゅが泣くと、はるぅがだっこして、だっこしてとせがんでうるさいうるさい。赤ちゃんは泣くものなので、ほおっておいてくれ!

今年のクリスマスは、全員がインフルエンザらしき風邪にかかり、しんどいしんどいと言いながらケーキを食べました。クリスマスツリーは塾のオブジェとして、今年から導入です。

ケーキはヤマオカで購入するものの、3千円の安物だったためか、クリームがいまいち。まずいの部類に属するケーキを久々に食べました。まぁ、お飾りなので良しとしましょう。

 

161212観測

今年は肥料が少なかったようで生育遅滞

12月中旬だというのに収穫がほとんどありません。

きめ細かいケアが必要です。

1月から本格出荷予定。。

 

おまけに育苗期間が長かったため、病気の保有率が高まったかもしれない。

こちらも杜撰さが生み出した結果。

育苗改善が望まれる。

丸尾ファーム視察

161208丸尾農園視察

栽培状況章姫

株も実も見事

 

 

わが農園と同じ仕様の育苗方式には工夫が随所に

参考になりました

遮光は巻き上げ。日光はできるだけ当てないといけないという基本。

何が何でも実現させなければいけない。

 

 

ジャムガード、ビニールの処理(底面給水)

 

9.5cmポットで育苗

親株給水、底面給水同じベンチで実施

 

 

底面給水注水はチューブで実施

きりで穴をあけ、適量に調整

 

谷カンキステバリ

ハウスも同じ仕様だったので、5年間の悩みが解決しました。

こうすればよかったのか。。。

 

タンク給水

コンパクトに作ってあります。

うちの仕様より格段に良い。器用です。

 

 

物がほとんど一緒なので、非常に参考になりました。

使い方ひとつですね。

丸尾農園様ありがとうございました。