the farmer

未分類

保護中: 2023作柄

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
cafe

メニュー(220701~231212)

★トウモロコシ狩り 入園料: 大人 500円 子ども 300円(3歳以上~小学生未満) 収穫1本ごとに150-250円 ★cafeメニュー・苺削り:500円(狩りの方 100円引き) ・苺氷 :400円 ・炭火焼きモロコシ:2600円(1~...
いちご育苗

2022年(令和4年)産の育苗~定植(2021年4月~10月)

本田ランナーから採苗 5月中旬から開始。 今年からセリアの育苗トレーを導入し、点滴チューブで養液管理が可能になる。炭疽病の広がりが抑えられたが、均一に潅水されにくい。スポイトで潅水補完は必須。 ジフィー40以外にも、ポットレストレー72、セ...
いちご栽培技術

定植間近

2021年9月は気温が低くなるのが早く、花芽分化が早そう(周辺情報、クラウンの充実度から)。 急いで定植準備を進めている。1 ベンチの耕耘(湿らせてから)2 パーライト、ソフトシリカ、さんご、8-8-8の化成を散布3 表層混和
未分類

事業再構築 第2回

難関の補助事業の計画採択されました。2021年9月2日の発表。しあわせファー夢は農園の資源を活用して、心のゆとりを提供できる事業を展開していきます。
いちご育苗

よつぼし

190508播種 190608鉢上げ 今年の保温床
畑の様子

6月状況

栽培終了いつもより1か月も早い。終了、売り上げとも昨年の半分。液肥濃度が高かった1か月。これにより、いちごが水分を吸収できない状態になっていた。ゆえに、ダニが湧くし、実も小さい。おまけに、換気の調子が悪く、ずぼらしてハウス内高温。1号ハウス...
いちご栽培技術

よく効きます(ハーベストオイル)

ハダニ被害にはこれ。 ハーベストオイルです。 カネマイトと液肥と混ぜて散布します。
いちご栽培技術

生育が遅いわけ

例年通りスタートダッシュは遅め。 春にたくさん実るので良しとしますが、冬の需要に応えられないのが寂しいです。 今年の原因は。 定植時の灌水不足、ハダニ被害が主なところと分析。 いつも思う来年こそは頑張ります。
とうもろこし

今作のトウモロコシ。

台風、多雨、マルチ栽培の失敗。 あらゆる悪運が重なり、ほとんど収穫できませんでした。 10月で雌蕊が見られない状況です。 来年度はタイミング重視して種をまきたいと思います。