6月状況

栽培終了いつもより1か月も早い。終了、売り上げとも昨年の半分。
液肥濃度が高かった1か月。
これにより、いちごが水分を吸収できない状態になっていた。
ゆえに、ダニが湧くし、実も小さい。

おまけに、換気の調子が悪く、ずぼらしてハウス内高温。1号ハウス、3号ハウスには熱波で枯れるイチゴが散見。これはハーベストオイルの薬害とも考えられる。

2号章姫。枯れは少ない。

3号章姫3-3がよく枯れている。換気は消極的であった。
1号(1-1章姫、1-2紅ほっぺ、1-3やよい、1-4ほのか)。1-1~1-3がよく枯れる。特に1-3.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です